採用情報

創薬への想いを形に。

革新的医薬品の原石を磨くプロジェクトリーダーを募集します。

Unlock the value!

当社は革新的医薬品の創出を加速しうる非臨床創薬シーズを数多く有しています。これらの原石を臨床候補品に磨き上げるプロジェクトをリードする人材を募集します。コンセプト検証から非臨床開発まで、創薬に必要な一連のプロセスをリードして頂きます。培った専門性を活かし、自身の裁量と自由な発想で、当社の各分野の創薬エキスパートと共に、未来の医薬品への架け橋になりませんか?

募集要項

採用情報 研究職

先端基盤技術/オミックス研究職

統合トランスレーショナル研究 Frontier Technology

募集要項をみる
採用情報 研究職

統合トランスレーショナル研究

初期物性・プレフォーミュレーション

募集要項をみる
採用情報 研究職

統合トランスレーショナル研究 Frontier Technology

オミックス領域グループディレクター

募集要項をみる

統合トランスレーショナル研究

薬理(がん領域)プロジェクトリーダー

募集要項をみる
採用情報 研究職

統合トランスレーショナル研究

腎疾患・代謝疾患領域担当ディレクター

募集要項をみる

労働条件・処遇

勤務地湘南ヘルスイノベーションパーク内(神奈川県藤沢市)
勤務形態・フレックスタイム制(コアタイムなし)
・専門業務型裁量労働制
・管理職
標準勤務時間9:00~17:45
休憩時間60分
給与・昇給・賞与弊社規則に基づき支給、昇給:原則年1回、賞与:年2回
諸手当通勤交通費、時間外手当、コンディション手当、など
休日土曜、日曜、祝日、4/30~5/2、年末年始など(年間124 日程度)
休暇年次有給休暇、特別有給休暇、ヘルスケアサポート休暇(有給)、産前
産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇
社会保険労災保険、厚生年金保険、健康保険、介護保険、雇用保険
退職金確定拠出型年金制度、退職一時金制度
環境事業所内全面禁煙(喫煙スペースなし)

応募方法

【選考方法】

書類選考、WEB適性検査、面接(一次、二次)

【応募書類の提出方法】

以下の項目をA4用紙2~3ページ程度にまとめて記載し、メール添付で採用受付メールアドレスにご送付ください。ご提出の際は、PDFあるいはWordファイルにて、パスワードを設定してください。パスワードは別メールにてお送りください。

  1. 氏名・所属・連絡先・メールアドレス等
  2. 学歴、資格取得暦等
  3. 職務経歴(どのような職務を経験してきたのかを簡潔にまとめてください
  4. 保有している知識・スキル(できるだけ具体的に記載してください)
  5. これまでで創出した最も大きな成果(最もアピールできるものを選んで記載してください。成果創出にあたりご自身が果たした役割を明確にしてください。)
  6. ご自身の強みをふまえ、部門応募(職種)で成し遂げたいこと・貢献したいこと
  7. その他自己PR(記載自由)

※機密情報等、開示できない情報は記載しないでください。

【お問い合わせ・メールでの応募先】

hr@axcelead.com(採用関連)

FAQ

Q. ビジネスモデルはCROと同じでしょうか

従来のCROとは少し異なります。国内の製薬業界では、より迅速でより安価に試験を実施することを目的としたCROへの委託や、新たに開発された専門性あるいは難易度の高い技術へのアクセスを目的とするCRO への委託が主流でした。一方海外では、「co-creation=共創」を目的として共にプロジェクトを進め、共にイノベーションを起こすパートナー”Partnership Research Organization(PRO)”との協業も進んでいます。Axceleadは日本初のPRO として、創薬プレーヤーと共に歩み、共に考え、お客様の創薬研究に「ソリューション」を提供するビジネスモデルです。

Q. 製薬メーカーとの違いは何でしょうか

Axcelead社は、自社だけでターゲット探索からIND申請まで持って行くだけのケイパビリティは揃えているため、自社創薬をやろうと思えば可能です。一方で、我々が掲げている「創薬エコシステムに貢献する」、「世の中の創薬研究者を支援する」というビジョンに照らし合わせ、今のところ自社創薬をスコープには入れていない点が製薬企業との違いになります。あくまでも創薬支援という形でお客様に寄り添い、画期的な医薬品の創出に貢献することを目指しています。

Q.どのような取引先がありますか

2017年の創業以来新たにお付き合いいただく会社・組織も増加しており、現在100社超となっています。今後も、国内外問わず製薬企業、ベンチャー、アカデミアなどあらゆる創薬プレーヤーの皆様とともに、日本から全世界へ向けて創薬イノベーションを創造していきたいと考えています。

Q.海外からの受託はあるのでしょうか

海外のお客様からもご依頼いただいております。
一例として下記プレスリリースをご覧ください。
navigate_next Axceleadと米国バイオベンチャーのEvommune、炎症性疾患領域で創薬共同研究を開始
今後の事業成長へ向けて海外展開は必須であると考えており、海外のお客様とも積極的にコミュニケーションをとれる方を募集しています。

Q.将来の事業展望を教えてください

現在、医薬研究開発分野の受託市場は世界的に年率10%程度の成長を続けており、日本においても同様のトレンドが見込まれています。Axceleadはこの成長市場においてPROとして の役割(Q1参照)を率先して果たすべく、現在の強みである低分子・ペプチド創薬のみならず、様々な戦略的提携を活用し、核酸や再生医療といった新たなモダリティや最先端の技術へのアクセスなど、継続的な創薬基盤の強化を進めています。

Q.受託後の仕事の流れを教えてください

職種やご依頼案件によっても異なるため、詳しくは職種別の募集要項をご確認ください。

Q.業務において社員の裁量はありますか

弊社はお客様から様々なご要望をいただきます。最善のサービスを提供するには、従来とは異なるメソッドやサイエンスに関する多様なアイディアを生み出す必要があります。それを実行するために社員の裁量を広げています。

Q.どのような勤務制度でしょうか

基本的にはコアタイム無しのフレックスタイム制を全社員に適用しています。研究部門の一定数の社員には専門業務型裁量労働制を導入しています。
また、「新しい働き方」も積極的に推進しています。例えば、研究業務がメインの職種でも、出社と在宅勤務のバランスを取って働いている方もいらっしゃいます。

Q.研究者としてキャリアアップはできますか

弊社内には様々な専門性を持つ研究者がおり、切磋琢磨して専門性の幅を深める、あるいは広げることができます。
一例として、キャリア入社2年目(30代)の社員が、弊社では初のスキームとなる大型プロジェクトのリーダーとして成約に導きました。
navigate_next Axcelead社と協和キリンが革新的な低分子医薬品創出に関する協業を開始
創薬のプロフェッショナルとして、能力と意欲のある社員にチャレンジングな役割を担ってもらうことは、弊社の人事戦略の根幹です。

Q.武田薬品工業から転籍した社員が占めているのですか

2017年の独立以降様々な経験を持った社員が加わっており、2020年末現在で15%超がキャリア採用の社員です。弊社には転籍かキャリア入社かの区別はなく、管理職を含めて様々なポジションや仕事にアサインしています。

Q.どのような社員がいますか?

私たちの社員を紹介しています。ぜひご覧ください。
navigate_next 社員紹介