フェノティピックスクリーニングを
相乗的に加速化させるトータルサービス

フェノティピックスクリーニングから、ヒット化合物構造情報を用いた
プローブ合成、ターゲット同定を一気通貫でお受けできます!

近年、スクリーニングツールの充実や病態を模倣したモデル細胞系の進歩から、特定の細胞表現型に影響を与える低分子化合物をスクリーニングする「フェノティピックスクリーニング」が脚光を浴びています。

フェノティピックスクリーニングを実施することで、創薬ターゲットとなりうるpathwayの発見や、特定の創薬ターゲットタンパク質の機能調節を志向した従来のスクリーニングでは見出せなかったタンパク質分解やRNAスプライシングモデュレーターなどユニークなメカニズムの化合物が見出されます。

一方で、ヒット化合物の作用メカニズムやターゲット遺伝子を同定するステップ (ターゲットデコンボリューション) が、その後の最適化研究を加速化、成功させるための鍵の一つとなっています。 Axceleadでは、フェノティピックスクリーニングの実施から、化合物構造情報を駆使したプローブ合成、ターゲット分子同定までの一気通貫のフルサービスを提供します。

Axceleadの幅広いcapabilityと多くの経験を最大限活用した
フェノティピックスクリーニング

ターゲットデコンボリューションの2つの解決策!

創薬研究者の連携によるプローブの効率的創出

高感度・網羅的に結合タンパク質を解析できる
ケミカルプロテオミクスをベースとしたターゲット同定

Axceleadが行うターゲットデコンボリューションの強み

豊富な創薬知識・経験・ノウハウの蓄積により、最適な試験デザインを提案できる以下のプロ集団が揃っています。

構造活性相関 (SAR) に基づき、迅速にプローブをデザイン・合成できるケミストリー、高感度・網羅的に結合タンパク質をプルダウン・解析できるプロテオミクス、表現型との関連性調査を基に、ターゲット分子を絞り込むバイオインフォマティクス、KD、KO/KIにより、迅速に表現型を検証できるバイオロジー。

フィンガープリンティングを用いたターゲットデコンボリューション

化合物を細胞株に添加した時に変化する化合物に固有の遺伝子発現情報(フィンガープリンティング)と公共データベースから、化合物のMoAやターゲットを提供するサービスです。オリジナルの解析アルゴリズムによって予測精度の向上させてきました。