フィンガープリンティング

フィンガープリンティングとは、化合物特有の遺伝子発現プロファイリングであり、Axceleadでは、化合物を用いたトランスクリプトームデータから、化合物に特異的なgene signatureを抽出し、フィンガープリンティングデータを作成します。

ターゲットデコンボリューション:
フェノティピックスクリーニング
ヒット化合物のターゲット同定!

フェノティピックスクリーニングは細胞の表現型変化を指標とした化合物探索であり、従来のターゲットベースの化合物探索ではヒットしない化合物を見出す可能性がございます。同時に、ヒット化合物には作用メカニズムが不明な化合物が含まれる場合がございます。ヒット化合物を用いた創薬研究を進める上で、ヒット化合物の標的ターゲットの同定は解決するべき課題となります。我々は、ヒット化合物の標的ターゲットの同定を行うために、化合物から得たトランスクリプトームデータのフィンガープリンティングを行っており、標的分子の同定をいたします。

Axceleadの遺伝子改変動物作出機能や薬理薬効試験の統合的なサービスを提供することで、標的ターゲットの評価が可能となります。

Axcelead独自のデータベースを組み合わせることにより、標的ターゲットの確度高い推定を行います。

ターゲット既知化合物を用いてベンチマークテストを行ったところ、独自のアリゴリズムのパラメータ調整前の標的ターゲットの正答率は50%ですが(A)、調整後に正答率を65%に向上させることが可能になりました   (B)。

ドラッグリポジショニング:
新規適応疾患を探索!

ドラッグリポジショニングはお客様の財産である化合物を最大限に生かす事が可能であり、近年注目されているアプローチの一つでございます。開発化合物のライフサイクルマネージメントの観点から、既存化合物の適用疾患を拡大するために、適応疾患リスト作成が可能でございます。また、お客様が何らかの理由で研究開発を中止した化合物に関して、適応の可能性がある新たな適応疾患リストを作成いたします。

ドラッグリポジショニングのフロー。化合物に特異的なgene signatureと公共データベースとの比較解析により疾患候補を抽出します。Gene Signatureは上昇遺伝子群 (ピンク色)、下降遺伝子群 (青色) から構成されます。