【限定50名!オンラインイベント】
開発薬物動態研究のソリューションプロバイダーって
どんなとこ?

Axceleadは、ご指定頂いた試験をこなすだけでなく、
研究課題に対する解決策をお客様と共に考えるソリューションプロバイダーです。
 “Axceleadの開発薬物動態研究ってどんな特長があるの??”
 “そもそもどんなことを相談できるのだろう??”
 “担当研究者ってどんな人達??”
そんな疑問を解消すべく、インタラクティブなオンラインイベントを開催します!

今回は、参加者の皆様からのリクエストに合わせて、Axceleadがどのようにプロジェクトの課題を解決しているのかご紹介します。一般論ではなく、豊富な経験をもつ研究者ならではの視点で”実際のところ”をざっくばらんにお話します。
<例>
 ・モデリング&シミュレーションを活用した臨床試験デザインの最適化について、事例が聞きたい!
 ・臨床戦略に効果的な薬物相互作用のin vitro試験とは?
 ・臨床試験に入ってから反応性代謝物が見つかった時、どんな対応が考えられる?
 ・IND/NDAに向けての非臨床薬物動態試験の戦略は?
 ・ラベル体を用いた動態メカニズムの解決!

少人数のイベントですので、通常のセミナーでは聞きにくいこともお気軽にご質問ください!

【トークテーマ】
 ・モデリング&シミュレーション
 ・代謝物
 ・薬物相互作用
 ・その他、開発薬物動態に関する課題
 ※ノンコンレベルの内容に限らせていただきます。予めご了承ください。

主席研究員 竹内 敏之
【担当】薬物動態全般
主任研究員 小亀 暁史
【担当】モデリング&シミュレーション

主任研究員 蛯原 卓哉
【担当】薬物相互作用

主席研究員 神野 文宏
【担当】代謝物

主任研究員 須藤 都
【担当】薬物相互作用
主任研究員 野中 雅美
【担当】代謝物

開催概要

開催日: 【昼の部】 2021年10月27日(水)12:00~13:30 ※製薬企業向け
     【夕方の部】2021年10月27日(水)16:00~17:30 ※ベンチャー企業、兼業企業、アカデミア向け

定員: 各回 25名(本イベントは、抽選制です。お申し込み後に抽選結果をメールにてお知らせいたします。)

会場: オンライン開催です。Remoというオンラインイベントツールを使用致します。
    詳しくは、当選された方にメールにてご案内差し上げます。

お申し込み締め切り: 2021年10月20日(水)19:00までに、下記フォームよりお申し込みください。

 ・本イベントでは、冒頭に全体セッションを行った後、
  ご興味のあるテーマごとに、弊社・研究者とインタラクティブに
  お話いただく時間を設定しております。

 ・参加者の皆様により有益な情報を持ち帰っていただくため、
  昼の部では、主に製薬企業の方(開発候補品の開発経験がある方)を 
  対象とさせていただき、夕方の部では、主にベンチャー企業や兼業企
  業、アカデミア等の方を対象とさせていただきますが、
  ご都合が合わない場合は、 ご所属に関わらずご希望の回へお申し込み
  ください。

お申し込み (※は入力必須項目です)

    • 経営者・役員本部長・所長部長課長係長・主任一般社員その他
    • 化学系生物系薬物動態安全性開発その他
    • 昼の回夕方の回
    • 昼の回夕方の回第1希望でなければ参加を希望しない
    • モデリング&シミュレーション薬物相互作用代謝物その他
    • リソース(予算・人)不足複数のCROマネジメント経験のない疾患やモダリティの対応難易度の高い試験立案やデータ解釈資料作成含むレギュレーション対応臨床試験への効果的な橋渡し自社に専門家がいない投資家や導出先への説明その他
    • はい
    • ご入力いただきました個人情報は本イベントの運営にのみ利用し、第三者に提供することはありません。