非臨床開発 今若主任研究員が日本毒性学会学術年会でポスター発表します。

第48回 日本毒性学会学術年会にて、弊社研究員・非臨床開発 主任研究員の‌今若がポスター発表を行います。ぜひご視聴ください。

【学会概要】

第48回 日本毒性学会学術年会

【ポスター発表】

SENDデータセットのnSDRG作成における課題の対処法検討-2-
日時:2021年7月7日~9日
‌演者:今若実穂(Axcelead Drug Discovery Partners 株式会社 非臨床開発 主任研究員)

‌今若 実穂
Axcelead Drug Discovery Partners 株式会社 非臨床開発 安全性評価 主任研究員
2017年に武田薬品からAxcelead Drug Discovery Parners株式会社へ転籍。一般毒性試験及び安全性薬理試験の試験責任者を担当。
米国での新薬申請に際して必要なSEND (Standardfor Exchange of Nonclinical Data) に含まれるnSDRG (nonclinical Study Data Reviewer’s Guide) の記載について、CJUG (CDISC Japan User Group) SENDチームのnSDRGサブチームで、製薬企業やCRO等に所属するメンバーと問題点とその解決策について討議を行っている。