2020.11.05

第43回 日本分子生物学会年会のバイオテクノロジーセミナーで講演します。

2020年12月にオンライン開催される第43回分子生物学会年会のバイオテクノロジーセミナーで、Axceleadの研究者が講演します。
学会にご参加予定の方は、是非Axceleadのセミナーにもご参加ください。
 
【バイオテクノロジーセミナー概要】
日時:2020年12月3日(木)12:00-12:20
演題:CRISPR/Cas9を用いた遺伝子改変動物作出と創薬研究へのインパクト
演者:Axcelead Drug Discovery Partners株式会社 
           統合トランスレーショナル研究主任研究員 階上健太郎
講演内容:
今年のノーベル化学賞に、「CRISPR」を用いたゲノム編集技術が選ばれました。この革新的な技術の出現により、遺伝子改変動物の作出期間は一気に短縮されました。
Axceleadでは、この技術を用いて遺伝子改変マウス/ラットを作出し、創薬研究に貢献しています。セミナーでは、CRISPR/Cas9を用いて作出した遺伝子改変マウスを創薬研究へ活用した実例をご紹介いたします。
 
第43回日本分子生物学会年会について
https://www2.aeplan.co.jp/mbsj2020/index.html (外部サイトへ遷移します)

■本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
【Axcelead Drug Discovery Partners株式会社】
Sales and Marketing
住所:神奈川県藤沢市村岡東2丁目26番地の1
電話:080-7005-5100
E-mail: info@axcelead.com