2020.8.26

9月5・6日に開催されるTranslational Medicine & Science Program Training (TSMTP)にて
Axceleadのリーダーシップが講演します

 
九州大学病院ARO次世代医療センター・九州大学先端医療オープンイノベーションセンターが主催する、Translational Research(TR)人材育成を目指した教育プログラム「TSMTP(Translational Science & Medicine Training Program)」にて、Axceleadのリーダーシップが講演いたします。
 
【演者とテーマ】
伊井 雅幸  (統合トランスレーショナル研究 ヘッド) :ターゲットバリデーション
松井 純二  (医薬探索研究 ヘッド):アッセイ開発
麻生 和義  (セールス・マーケティング ヘッド):創薬化学
 
本プログラムは、主に医薬品の研究開発に携わりたいと考えている若手研究者(博士課程学生を含む)を対象としておりますが、製薬企業・アカデミアに関わらず、医薬品の研究開発に興味がある方であればどなたでも参加いただけます。
 
【開催日時】 2020.09.05 (土) 9:30~16:50、2020.09.06 (日) 9:30~16:00
 
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/events/view/841 (九州大学サイトへ)
 

松井純二
医薬探索研究 ヘッド

 
1990年京都大学大学院農学研究科修士課程修了後、武田薬品工業株式会社入社。医薬探索研究部門においてHTS担当。1999-2001年東京大学医学研究科糖尿病代謝内科に研究員として出向。2017年7月よりAxcelead Drug Discovery Partners株式会社 分子スクリーニング部門ヘッド。2020年4月より現職。
趣味は映画、スポーツ(特にラグビー)観賞。

伊井雅幸
統合トランスレーショナル研究
ヘッド

 
博士(薬学)。1990年 京都大学薬学研究科博士後期課程卒業後、武田薬品工業株式会社入社。The Scripps Research Institute, Immunolgy 留学後、武田薬品工業 炎症疾患創薬ユニット ヘッド等を経て、2017年Axcelead Drug Discovery Partners株式会社 統合生物ヘッド。2020年4月より現職。
趣味は旅行(城巡り)、スポーツ観戦。

麻生和義
セールス・マーケティング ヘッド

 
博士(薬学)。 1989年九州大学大学院薬学研究科博士前期課程終了後、武田薬品工業株式会社に入社。創薬化学部門において、癌、中枢、炎症など幅広い疾患領域において創薬研究を担当。2014-2017 年には、Tri-I TDI (New York) に Vice President, Head of Medicinal Chemistry として出向し、多数のアカデミア発の創薬プログラムをリード。2017年7月より、Axcelead Drug Discovery Partners株式会社 化学ヘッド。2020年4 月より現職。週末ランニングで減量中。