「創薬のコツ」セミナー 前回の模様

11月7日に開催された、前回の“「創薬のコツ」セミナー”の模様をご紹介します。

【第一部:講演】
演題1 魅力的な創薬シーズとは
~ 製薬会社はこんなところをみています!~

伊井 雅幸 アクセリード 薬理部門 ヘッド
演題2 Model Based Drug Development:
魅惑のモデリング&シミュレーション

田川 吉彦 アクセリード 薬物動態部門 Research Manager
【第二部:創薬相談会】
アクセリード研究員との個別相談会

 

京都リサーチパーク(KRP)で開催

第一部では、アクセリードのリーダーシップチームから、創薬研究の実用化を行う製薬会社にとって魅力的な創薬シーズについて、また、臨床へのスムーズな橋渡しのためのTipsについて情報提供されました。ご参加いただいた方の殆どが製薬企業やバイオベンチャーの研究員であり、講演内容に対する質問だけではなく、普段の研究において疑問に感じていることについてディスカッションが行われました。
また、第二部では講演演者のほか、藤沢市にあるアクセリードの研究所をWebでつないでの個別相談会が行われました。

関西エリアでは初めての開催でしたが、約25名の方にご参加いただき、盛況に終わりました。

第一部講演会の模様

第一部講演会の模様

好評だったバーチャルラボツアー

好評だったバーチャルラボツアー